長野【白蛇神社】上田城の蛇を祀った?参拝レポート!

長野【白蛇神社】上田城の蛇を祀った?参拝レポート!

こんにちは, ダイスケです.

今日は, 長野県上田市にある白蛇神社こと松尾宇蛇大神の紹介をします.

 

白蛇神社の簡単な紹介

由緒など

白蛇神社って聞くと, 本当に白蛇がいたの!?って想像してしまいますよね!笑

そこで白蛇神社(松尾宇蛇大神)のサイトより引用すると,

『上田城』には、真田氏がお城を築いたときから白い蛇が住み着き、戦乱から城を守り城下を平穏に静めておりました。

房山村の大工さんが、お城の蓮堀あたりを歩いていると水堀の方から助けを呼ぶ声がするではありませんか。

駆けつけて見ると、なんと草刈り仕事に来ていた人が大きなヘビにまきつかれ、今にも堀の中へ落ちようとしているのです。

これは一大事と、大工道具もほうり投げて駆け寄って見ると、実に大きなヘビではありませんか。

大工さんはかたわらに落ちていた大きなカマを手にとるや、無我夢中でダイジャめがけて切りつけました。

(中略)

さて、時は流れて昭和の御代、そのころ、『上田に嶽行有り』と人びとに言われた、木曽御嶽行者「嶽行」と言う者が居りました。

さて、さて、上田城築城三百五十年の年のこと、なんと人々の夢枕に再び白へびの霊が現われて、こう言われた。
『私は、太郎山の山ふところに松尾宇蛇の神と祀られし白へび、参る者も無くなって久しい。再び世に出たならば人々の願いを聞きとどけよう。』と

(中略)

そんな話を耳にするや嶽行行者は、白装束に身を固め『さっそく行ってみましょう』と、皆を引き連れ山に向かったのでした。

少し長いので, まとめると

  • 上田城には白蛇がいて守り神だったが, 殺してしまったために災いが起きていた
  • 木曽御嶽行者「嶽行」が白蛇の霊を見て, 内容は「太郎山(上田市にある山)にある松尾宇蛇の神と祀られた白蛇に参拝すれば願をかなえる」とのこと
  • 参拝したところ, 白蛇はとても喜んで, 参道や講を作ったことにより, 有難いと評判になった.

とのことです.

ちなみに境内には, 初代大先達『嶽行行者』の銅像があります.

御祭神について

先の由緒に出てきた「松尾宇蛇大神(まつおうじゃのおおかみ)」がこちらの神社の御祭神です.

蛇が御祭神である神社って珍しい気がする. 多分.

(と思ったら, そこそこあるらしいです. https://matome.naver.jp/odai/2135721699277880601)

木曾御嶽本教について

白蛇神社は現在, 「木曾御嶽本教松尾宇蛇教会」として開門しています.

木曾御嶽本教とは, 長野県の御嶽山を信仰している宗派の一つ.

本部は,奈良県奈良市にあります.

(参考 : http://kaikikou.blog135.fc2.com/blog-entry-12.html)

頂いた御朱印について

こちらが頂いてきた御朱印です.

大蛇を彷彿とさせるダイナミックな文字です. かっこいい.

参拝レポート(2018 04 21)

先日白蛇神社に行ってきたので, 参拝レポートを載せます.

まず, 白蛇神社には, 国道18号線バイパスから入ります.

こんな看板が出てきます.

そして矢印の通りの方向に行くと, 急な坂道が出てきます. こちらを登ります.

結構な坂です.

そして数着メートルほど登ると, 鳥居が見えてきます.

そして一番大きな建物がこちらになります.

御朱印はこの建物右手にある社務所で頂けました.

由来やお祭りのお知らせが書かれていました.

2018年の大祭は5月3日です. 予定がなかったら行きたかった….

嶽行行者が見た景色はこんな感じだったんだろうな・・・上田市の景色が一望できます.

 

白蛇神社までのアクセス

上田駅から徒歩で45分と書いてありますが, 車などを使ったほうがよさそうです.

 

 

 

御朱印カテゴリの最新記事