【パラグライダー】白馬でタンデムフライトをしよう!当日予約もOK!【長野アクティビティ】

【パラグライダー】白馬でタンデムフライトをしよう!当日予約もOK!【長野アクティビティ】

こんにちは, 「ごしゅとりっぷ!」のダイスケです.

今日は長野県の白馬村スカイブルー八方尾根パラグライダースクールでできるタンデムフライトというパラグライダーの一種が体験できます!

夏休み遠くへ行けない!という方もすぐ体験できるので, オススメです!

タンデムフライトとは?

IMG_4806

タンデムフライトとはタンデム(2人乗りの意味)+フライト(飛行)という事で, 2人で飛行するパラグライダーの事です.

「2人だから友達と一緒に乗れる~♪」ではなく, 資格を持った方と一緒なので安心です!

上の写真みたいに絶景をバックに写真も撮影出来ちゃいます!インスタ映え間違いなし!

タンデムフライトは特別な用意は必要なし!お手軽に体験できる!

タンデムフライトを行うにあたって,

「なんか準備や資格とか必要なんじゃないのー?」と思う人もいると思います.

自分は前日に友達に誘われて参加したのですが, 何か必要かもということで調べました!

まずタンデムフライトに必要なことして

①服装

長袖・長ズボンが良いです!

タンデムフライトをする際には, 色々な道具を付けるため, 擦れてケガをするのを防止するためです.(↓こんな感じ)

IMG_5112

また, 地上から離れるために非常に日焼けをします. 日焼け防止のためもあります!

②体調管理!

慣れないことをするので, 前日にしっかり寝てくるなどの体調管理が大事です!

自分もこれで痛い目にあったので強くオススメします.

と(当たり前のような)2つを挙げましたが, それ以外は気にしなくて良いので,

特に大きく準備するものはありません!

タンデムフライト体験レポート!体調管理は万全に!

【20180804体験レポ!】

実際にやってきたときのレポートです!

今回タンデムフライトを行ったのは, スカイブルー白馬八方尾根パラグライダースクールです.

まずは, 承諾書を書きます.

そのあとにお金を支払っていざフライトをする高台(うさぎ平)まで参ります.

ここまではゴンドラ的な何かに乗っていきます.

IMG_4757

長野オリンピックの時にも使用されたんですね!

あとmaster card主催のpriceless japanの会員なのが地味にビックリ.

何か特典があるそうです.

http://www.jtbbwt.com/promotion/Mastercard/snow/

で, ゴンドラで10分程かけて600メートル程登ります.

IMG_4758

その後, フライト場所に到着して荷物などを装着します.

そして軽い説明をしてもう飛び立ちます!

実際の飛行時間は10~20分程度ということも説明されました.

飛び立つ時は, 走り続ける事がポイントです.

飛び立ったあとはこんな風に雄大な景色(白馬岳)を足元に於いて空中散歩ができます.

IMG_4766

また長野オリンピックで使用された滑走路も空から見ることができます.

IMG_4805

靴が写ってて飛んでるなぁって感じですね. 笑

飛行中に酔った・・・←

飛行中ですが, 前日の睡眠時間等が影響して酔ってしまいました.

なので, 途中からは「こっちが〇〇山なんだよ~」という話をしていましたが, 上の空に.

体調管理は十分してから参加しましょう…笑

タンデムフライト飛行中にGoProで写真を撮ってくれる!しかも無料!

タンデムフライト中って写真を撮ることができるのですが, 中々撮るのに気が回りません(汗)

そこで, インストラクターさんがGo Proを使って写真を撮ってくれます!

このような写真も撮っていただいたものです!

IMG_5111

また, 体験終了後にGoogle Photoに共有していただけるので, 自分のお気に入りの一枚を探すこともできます!

 

料金はちょい高めだが, 体験する価値は大アリ!

ということでタンデムフライトについて紹介しました.

気になるお値段ですが, ゴンドラ移動料全てコミで14,000円となっています.

最初は高いかな?と思いましたが, 何でもやってみるのが大事だと思いますので, チャレンジする価値は十分にあると思います!

体調管理さえしっかりやっていけば超楽しい思い出になるので, 是非チャレンジしてください!

【スカイブルー白馬八方尾根パラグライダースクール】

タンデムフライトに関してのページ↓

http://hakubapara.com/taiken-tandem-cours/

 

ながの観光カテゴリの最新記事