【欧州深夜バス】バス会社まとめ&乗車レポ・感想

【欧州深夜バス】バス会社まとめ&乗車レポ・感想

こんにちは, 「ごしゅとりっぷ!」運営のダイスケです!

今回は, ロンドン→パリの際に乗った深夜バス in ヨーロッパのレポートです!

運行しているバス会社

まずロンドン→パリに行くためのバスはどんな会社のものがあるのか?

調べてみると幾つかあるので紹介.

メガバス

https://uk.megabus.com/

数か国で運行されている「メガバス」

時々1ユーロでチケットを買えるキャンペーンをやっているので要チェックです!

OUIBUS

https://www.ouibus.com/

最近設立された会社のようです,

フランス国鉄の子会社が運営しているバスのことで, 日本でいうJRバスですね!

FLIXBUS

https://www.flixbus.com/

イタリア路線が凄く多いFLiXBUS.

イタリア行きならここがおすすめです.

本日乗ったバス

今回はOUIBUSに乗ることにしました!

バスの設備の紹介

設備の紹介文です(引用 : OUIBUS公式より)

無料のWi-FiUSBポートがありました(確認済み)

しかし, 自席が何故か2席に対して1つのUSBポートでした・・・

まぁこんな日もあるよね!←

乗り場について

まずバス乗り場は「Victoria Coach Station」です.

ここは, 先日のヨーロッパ日帰り旅行で挙げた, Victoria Stationの近くに位置しております.

(日帰り旅行の記事はこちら!)

【ロンドン】日帰り観光ルートの紹介!

外観はこんな感じ(画像は借りたものです)

(画像引用 : https://www.mirror.co.uk/ )

中に入るとインフォメーションセンターがあります.

インフォメーションセンターの受付さんがいない!!!!

海外あるあるですね!(日本が過保護過ぎなだけ)

これに乗ります!

モニターはwinXPなんですね←

ここの駅もバスタのように番号が振られていてわかりやすいです.

ターミナルの様子

ごった返してます・・・ うわぁ・・・

バスタといい勝負だ・・・?

本日の勝負相手 到着

やってきました. 本日の勝負相手がこちらです.

気になるシートはというと・・・

「4列シート!!!」

ああぁ勝ち目がない・・・

ってことで乗ります.

乗り心地はまぁ普通でした.

深夜に叩き起こされる

昨夜が飛行機泊で今夜がバス泊でしっかり寝ていた矢先に起こされました.

トイレ休憩かな?と思ったら・・・

passport check area!

どうやらここらへんで出国のためにパスポートチェックをしていたようです.

(正確な場所が分かる方いたら教えてください・・・!)

朝になった

奴隷船  深夜バスに乗って, はや8時間.

フランスの朝6時になりました.

バスで迎える朝は最高ですわ…←

そんなこんなで最終的に一行はフランス・リヨン駅に到着しました.

まとめ

初めてヨーロッパ深夜バスを利用しました.

  • まぁまぁ快適
  • 途中でたたき起こされるのはちょっと無理
  • でも安いから妥協する

そんな感想でした. タフな方は是非チャレンジしてみては?

 

ヨーロッパ旅行カテゴリの最新記事