長野【布引観音】参拝?登山レポート!【信濃三十三観音巡り】

長野【布引観音】参拝?登山レポート!【信濃三十三観音巡り】

こんにちは, **ダイスケ**です.

今回は長野県小諸市にある「布引観音」を紹介します.

 

布引観音・釈尊寺の簡単な説明

立地が特殊!

布引観音とは, 長野県小諸市にある天台宗のお寺です.

信濃三十三観音霊場の29番目に指定されています.

こちらも全て廻れたらな, と考えております.

由緒などは, 小諸市のHPより.

「牛にひかれて善光寺」の伝説の舞台となった寺

 小諸駅の西よりにある行基創建という天台宗の名刹。断崖絶壁にかかる観音堂(重文)に安置されているのが、牛に化身して、強欲な婆さまを善光寺に連れていき改悛させたという布引観音様です。

ここは, 本当に山の上にお寺があり, 参拝のためには体力がある人でないと一苦労するかと思われます.

(私は22歳ですが, それでもちょっと疲れるくらいなので・・・笑)

善光寺との関係は?

こちらのお寺は, 善光寺と非常にゆかりが深いです.

昔, 強欲なお婆さんがいまして,

そのお婆さんを牛に化けた観音堂の仏様が善光寺まで連れていき, お婆さんを改心させたという逸話が残っています.

この話は, 「牛に引かれて善光寺」と語り継がれています.

ちなみに観音堂とは, こちらの崖に造られた建物です.

いただける御朱印について

こちらで頂ける御朱印です.

真ん中に書かれている「大悲殿」とは, 観音様が祀られている建物のことらしいです.

そもそも「大悲」は観音菩薩の別名とのことです. (今知った)

訪問レポート(2018.04.21)

では, 実際に行ってきたレポートを書きます!

この日は非常に快晴で絶好のお出かけ日和だったので, 愛車ジョルノに乗って上田から布引観音まで行きました.

こんなルートですね.

途中, 通り過ぎたか!?ってくらい何もないので, 気長に走ります.

布引観音の入口に到着しました!

では, 上っていきます.

参道は本当に山道です. 一応階段はあるものの, 中々の急な道のりなので注意が必要です.

道中は見守り観音や,  お地蔵様がいて登山を見守ってくれます.

そして歩くこと20分ほどで, ようやく本堂が見えてきます.

赤丸のところが崖に作られた建物です.

そしてようやく登り切りました!

布引観音は, 崖の上にある建物だけではなく, その他にもいくつかあります.

「牛に引かれて善光寺」にちなんで, 牛がいますね!

そしてこちらの狭い空間を通り抜けると,

有名な建物が見えました!

こちらは中まで入ることができたので, 実際に入りました.

この床の下は何もないのかと考えただけで身震いがしました(笑)

布引観音までのアクセス

 

小諸駅から”車”で10分

車以外で行こうとすると相当時間がかかるので, タクシーなどを利用すると便利かと思われます.

 

 

信濃三十三観音巡りカテゴリの最新記事