【信濃三十三観音巡り・二十三番札所】 宝蔵寺に参拝しました.

【信濃三十三観音巡り・二十三番札所】 宝蔵寺に参拝しました.

こんにちは, ダイスケです.

今回は信濃三十三観音巡りの二十三番札所, 宝蔵寺をご紹介します.

宝蔵寺の説明

上田市の南にある, 宝蔵寺.

建てられたのは平安時代ごろで, 信州上田観光ガイド様によると,

平安時代初期の建立で、信濃三十三観音霊場、でもあり、木曽義仲戦勝祈願の地としても知られています。
また、樹齢八百年の桜の木は義仲桜と呼ばれ春の桜の名所の一つとして地元の方々に親しまれています。

となっており, 2つの巡礼地として今もあり続けています.

参考 : 信濃三十三観音霊場のページ

中部四十九薬師霊場

木曽義仲とは?

Wikipediaによると,

源 義仲 (みなもと の よしなか)は、平安時代末期の信濃源氏の武将。河内源氏の一族、源義賢の次男。源頼朝・義経兄弟とは従兄弟にあたる。木曾 義仲(きそ よしなか)の名でも知られる。『平家物語』においては朝日将軍(あさひしょうぐん、旭将軍とも)と呼ばれている。

という事で, 平安時代の武将らしいです. つまり平安時代にはこのお寺があったのかと考えると感慨深いですね.

彼が何故ここに来たかと調べたところ, 戦勝祈願したとのことです.

宝蔵寺の見どころ

春になると, 先程の「義仲」とゆかりのある桜が咲き, 非常に綺麗です.

参拝した日は, あいにくの曇り空で, こんな感じでしたが・・・。

(そもそも桜を撮っていないという…笑)

宝蔵寺の御朱印

下のようなものをいただけました.

参拝レポート(2018 04 30)

先日行ったのでレポートを.

近くに龍福寺があるので, その同じ日に参拝しました.

その時の記事はコチラです↓

【信濃三十三観音・二十七番】龍福寺に参拝しました.

宝蔵寺は, お寺の向かいに駐車場があります.

そこに停めて向かいます.

宝蔵寺は, 岩谷堂とも呼ばれています.

こんなモニュメントが建てられています.

階段を登ると, 門が見えてきます.

これを登り切ると, 左手に小さなお堂?が見えます.

そして, 右手には本堂があります.

そして上り終わってお参り終わった後に, 御朱印をいただきに行きます.

一旦降りて階段の中腹に社務所的なお寺の方が住む場所がありました.

お茶などを自由に飲める場所も設けられています.

そしてしばらくして, 御朱印をいただきました!

お寺の印が可愛らしくて好きです.

アクセス

しなの鉄道 大屋駅から歩くと非常に遠いです. (いつも通り)

車とかで行きましょうね.

信濃三十三観音巡りカテゴリの最新記事