沖縄に行ってきました. フライトログを書いてもらいました.

NO IMAGE

こんにちは, 卒論第三稿を提出したダイスケです.
長野県も気温が20℃付近まで上がり, 確実に春の兆しです. 花粉症には辛いですが….
さて, 沖縄に行ってきて思ったことなどをつらつらと書きます.

さて, 今回はHISの初夢フェアでゲットしたツアーです.
その時の記事はコチラです.

沖縄旅行のタイムスケジュールを立てる

使用した航空会社はJetstar★です.
1日目は定時通りにC/inカウンターに着いたのはいいものの, まぁギリギリでした.(ほんとに乗り遅れるかと思った)
そしてJetstar★GK305便でNRT→OKAへ.
この時にフライトログをCAさんに書いていただきました! ありがとうございます!

そして那覇空港に到着!
その後主要観光コースをめぐりました(前述の記事を参照).

3日目におきなわワールドに行きました.
まんま修学旅行のような感じでした. そこでスーパーエイサーというものを見ました.
まずエイサーとは何なのかを軽く引用で説明します.

エイサーは、沖縄県と鹿児島県奄美群島でお盆の時期に踊られる伝統芸能
この時期に現世に戻ってくる祖先の霊を送迎するため、若者たちが歌と囃子に合わせ、踊りながら地区の道を練り歩く。また、かつては祝儀を集めて集落や青年会の活動資金とする機能も重視され、その金でため池を設けた例もある[1]。地域によってはヤイサー、エンサー、七月舞(しちぐゎちもーい)、念仏廻り(にんぶちまーい)とも呼ばれる[1]。 踊りを通して、他との関係が縁となって生起することで、五穀豊穣、大漁追福、商売繁盛、家内安全、無病息災、安寧長寿、夫婦円満、子孫繁栄、祖先崇拝や招福祈願、厄除祈念や「ハレ」に纏わることなど多岐に渡り繋がりを大事しながら踊っている。
エイサー – Wikipedia

しかし, このおきなわワールドで実施しているのは「スーパーエイサー」です.
何が違うのかって調べたところ, 創造が加えられたエイサーらしいです.

おきなわワールド「スーパーエイサー」は創作の加えられた迫力ショー | 沖縄の観光スポット・ビーチまとめサイト

アレンジが加えたエイサーを見て, 勢いがあったり初めて見る人にも分かりやすい, 取っつきやすいものでした.
エイサーとかの文化の継承って大事ですよね…
今回見たエイサーが結構アグレッシブだったので, 実際のはもっと地味なのかな・・・?だから脚色を加えてと思ったのですが,

全然同じくらいですね!

www.youtube.com

そんな文化の継承とかのことを考えながら見ていました, というお話でした.

エイサーの未来などについてこちらのサイトにあれこれと書かれています.
http://ryuqspecial.ti-da.net/e2277453.html

そんなこんなで色々なものを食べたり, 飲んだりして沖縄を楽しみました(完全にスタミナ切れ).

そして帰りはJetstar★GK304便でOKA→NRTに戻りました. この時もCAさんにフライトログを書いていただきました.
ありがとうございます.

普段飛行機って結構退屈だったのですが, フライトログを書いてもらうことでCAさんとコミュニケーションを取れたり,
自分が知らない情報を知ることが出来るのでいいですね!

そんなわけで無事沖縄の添乗員を務めることができました. 自分お疲れ様です←
以上! 旅行に行ったダイスケでした!

勉強カテゴリの最新記事